玉泉堂offical web shop

護り玉(亀甲)

16,500円(内税)

購入数
江戸時代後期から明治時代にお護りとして身に付けられていた護り玉を玉泉堂で復刻致しました。
古来より日本人は水晶玉をお護り袋に入れて魔よけとして身に付けていましたが
水晶玉を転がりにくくする為に水晶玉を金属で巻いた当時の画期的発明商品。
今回掲載した亀甲の護り玉は、長寿吉兆の象徴「鶴亀」に結びつくため非常に縁起がよく
日本人に愛用されてきました。
ギフトでのご用命を多数いただいております、オススメ商品です。
根付にして頂いたり、紐を通す輪の部分が360度回転致しますのでペンダントとしてもお使い頂けます。
他の模様の護り玉も多数ございますのでお気軽にお問い合わせくださいませ。

サイズ 天然水晶丸玉直径20mm